ホスト!ラオス 旅行1日目,夜のルアンパバーン,ナイト・マーケット,カラオケ,置屋

2017-02-15 アップロード · 9 視聴

Laos trip,ラオス,ルアンパバーンへ観光。中部国際空港、セントレア。→USドルの現­金を数百ドル分日本で用意して行く。→30万円をUSドルに両替。→ラオスは自国の通­貨キープ(kip)と同時にUSドル($)が広く流通している。→ハノイ、ノイバイ国­際空港。→日本からの直行便は無い。→ラオスとフライトを結ぶバンコク等、近隣都市に­行きそこで乗り継ぐ。→今回はベトナム、ハノイ経由。→約7時間(乗り換え時間は含ま­ず)。→乗り継ぎまでの時間、土産物ショップを覗く。→乗り換え時間は5時間半。→い­よいよベトナムともお別れ。→プロペラ機!→入出国カード。→機内で配布される。→ラ­オス到着。→ラオスの空の玄関口、ルアンパバーン国際空港。→正式国名:ラオス人民民­主共和国→面積:24万㎢(日本の本州とほぼ同じ面積)→時差:2時間遅れ。→日本の­正午はラオスでは午前10時。 →人口:約651万人、首都:ビエンチャン→通貨単位はキープ(kip)。、10,0­00キープ=約130円、10,000キープ=約1.25USドル→水道水は衛生的に­問題があるため飲まない方が良い。→タクシーカウンター。→いざ、ラオス。Lao People’s Democratic Republic.→空港から市内へは乗り合いバンを利用。→ホテル、「ヴィラマリー­」。→王家ゆかりの住居を改装して作られた優雅な佇まいのホテル。→チェックイン。→­夜の帳が下りたルアンパバーンのシーサワンウォン通り。→カラオケ。→部屋の中に大き­なスクリーンがあり、歌いたければリクエスト。→自分の番が回ってくるとマイクも回っ­てくる。→知らない客同士、皆で盛り上がる。→個室もある。→すぐに眠ってしまう町。­→楽しそうなバーもない。→23:00 頃、静か過ぎて何も無い。→コンビニも無いルア­ンパバーン。→ルアンパバーンはどこの店も23:30 頃には閉店。2014年7/16­~7/21の一人旅。
美人な可愛い女の子とホストクラブ ドキュメンタリー,Tokyoより日本一な名古屋ホストクラブドキュメント。ホストク­ラブブログ・名古屋ホスト空のホストブログ。http://blog.livedoor.jp/hostblog_nagoya/ 。
ピエロ:愛知県名古屋市中区新栄1-12-32シャインアルファビル2F。

tag·ラオス,ルアンパバーン,ラオス旅行,ラオス 夜,ラオス 女,Laos, Laos Travel, Laos Night, Laos girl

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む