首都高炎上事故、経済損失は16億円

2008-08-29 アップロード · 1,738 視聴

 今月はじめ、首都高速道路で発生したトレーラーの横転炎上事故で、これまでの経済損失は少なくとも16億円にのぼり、首都高速道路会社は工事費や減収分を事故を起こした運送会社側に請求する考えです。

 この事故は今月3日、東京・板橋区の首都高速5号線でトレーラーが横転、炎上したもので、道路の復旧作業のため、現在も一部区間で通行規制が行われています。

 現場では、炎でゆがんだ上の層の道路40メートルを撤去して新しい路面に取り替える作業が行われていて、完全復旧は11月上旬になると見込まれています。

 事故直後の5日間の経済損失について、国土交通省ではおよそ16億円と試算していて、首都高速道路会社では、復旧にかかる工事費用や減収分について、「金額を精査した上で、運送会社側に支払いを求める」としています。(29日05:39)

tag·ニュス,首都高炎上事故,損失,トレラの炎上事故,事故

非会員の場合は、名前/パスワードを入力してください。

書き込む

ニュース

リスト形式で表示 碁盤形式で表示